KASEグループ 街に元気を人に笑顔を
株式会社加瀬ハウジング

満足度の高い中古再生不動産を皆様へ

株式会社加瀬ハウジング
お問合わせ 希望条件登録
045-473-3210
  

不動産用語集

カテゴリー別アーカイブ:

履行の着手

客観的に認識し得るような形で履行行為の一部を行った場合や契約履行の前提として必要な行為をした場合を「履行の着手」といいます。 例えば、売主の履行の着手は、売主が買主の希望に応じて建築材料の発注をしたり建築に着工した場合や売買物件の引渡しと所有権移転登記を行った場合などが該当し、買主の履行の着手は、買主が中間金の支払いを行った場合などが該当します。但し、住宅ローンの申込は、買主の履行の着手には該当しません。

立面図

建築物の外観を表す図面のことです。通常は東西南北の四面が作成されるが、外観のデザインを見ることを目的としているため、隣接のある側等は省略される場合もあります。1/50もしくは1/100の縮尺が用いられます。

リノベーション【renovation】

現在の状況を維持するメンテナンスや、内・外装や設備等を新調・改修するリフォームとは異なり、中古物件を全てスケルトン(躯体)の状態にして、新たに壁や間取りから改築することを指します。

リフォーム【reform】

建物の古くなった箇所の修繕や新設備を据え直し、改装することです。リノベーションのように建物全体を躯体だけ残し改築するのではなく、基本的に現状の一部を改装・修繕する場合を指します。しかしながらリノベーションやメンテナンスの意味合いまで含んで、リフォームと総称される事も少なくありません。

リースバック

所有する不動産を第三者に売却した後、購入した第三者より借り受けること。企業の本社ビルなどで行われています。

リスクマネジメント【risk management】

不動産管理を経営する上で、損失の発生が予測されるいろいろなリスクを推定し、発生の防止または最小限にとどめようとする経営手法のことです。適切な損害保険への加入などもリスク管理の一手法です。