KASEグループ 街に元気を人に笑顔を
株式会社加瀬ハウジング

満足度の高い中古再生不動産を皆様へ

株式会社加瀬ハウジング
お問合わせ 希望条件登録
045-473-3210
  

不動産用語集

カテゴリー別アーカイブ:

アルコーブ

マンション等の共同住宅において、共用廊下から少しくぼんだ形状になっている玄関ドア前のスペースを「アルコーブ」といいます。このアルコーブは、外部からの視線を遮り、プライバシーを高める効果があります。

アプローチ

マンションの敷地入口からエントランスまでの流れの部分を「アプローチ」といいます。 また、最寄駅から現地へ行く道の状況という意味でも使われます。

アスベスト【asbest】

天然鉱物である蛇紋石・角閃石類が繊維状になったものを指します。耐熱、耐腐食・磨耗性、電気絶縁性等に優れ、また安価でもあったため、建材を始めとするさまざまな用途に広く利用されました。しかし髪の毛の1/5000程の微細な繊維が体内に吸入されると数十年間の潜伏期間を経て肺がんや中皮腫等の健康被害が高確率で引き起こされることが問題化しました。そのため、2005年に石綿障害予防規則が制定され、石綿の除去や代替品への移行が進んでいます。

アセットマネージメント【 Asset Management 】

資産管理、資産運用。株式・信託・不動産等の投資用資産を、所有者や投資家に代行して総合的に管理運営をする業務を指します。投資顧問業務、投資アドバイザーとも呼びます。

アンカー【 Anchor 】

建物のコンクリート基礎部分に穿孔した箇所に埋め込む金属や樹脂製の棒を指します。土台と基礎とをしっかりと結ぶために使用されます。

アスファルト【Asphalt 】

アスファルトとは、原油に含まれる炭化水素類の中でもっとも重質のものです。減圧蒸留装置で作られた減圧残油はそのまま製品アスファルトとなり、ストレート・アスファルトと呼ばれます。道路の舗装や防水剤などに使われます。