KASEグループ 街に元気を人に笑顔を
株式会社加瀬ハウジング

満足度の高い中古再生不動産を皆様へ

株式会社加瀬ハウジング
お問合わせ 希望条件登録
045-473-3210
  

不動産用語集

カテゴリー別アーカイブ:

床暖房

床下に熱の発生源を配置することで、部屋全体を温めるシステムを「床暖房」といいます。 最近の新築マンションでは、ほとんどに導入されています。 この床暖房のシステムには、大きくわけると、給湯器で沸かした温水を床下のパイプに循環させる温水式と発熱体を内蔵したパネルを床下に設置する電気式の2種類があります。

ユニバーサルデザイン

老若男女、障害者・健常者の区別なく、万人が公平に享受できる快適な建物・環境・製品を生み出すことを目的とした考え方を「ユニバーサルデザイン」といいます。障害者のみを対象にしたバリアフリーよりも一歩進んだ考え方で、不動産・住宅分野でも取り上げられることが多くなっています。

床面積

建築物の各階又はその一部で、壁や柱等の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積を指します。

ユニットハウス

移動可能な仮設の事務所・倉庫を指します。類似の形状で「コンテナハウス」と呼ばれるものもあります。建築現場や建物建築不可の貸地等に現場事務所として設置されることが多いです。

床荷重

1平米あたりの床が耐えられる重さのことを指します。一般的なビルの場合、300kg/平米~500kg/平米程度が基準です。新築のオフィスでは、サーバルームなど荷重のかかる施設を置くような場合を想定し、一部分のエリアの荷重を高く設定するヘビーデューティーゾーン(700kg/平米~1,000kg/平米)を設けているケースが増えてきています。