株式会社加瀬ハウジング

満足度の高い中古再生不動産を皆様へ

株式会社加瀬ハウジング
お問合わせ 希望条件登録
045-473-3210
  

不動産用語集

カテゴリー別アーカイブ:

債権・債務

「債権」とは、ある人が相手方に金銭や物などを請求し、これを実行させることを内容とする権利です。 一方の「債務」とは、相手方に金銭や物などの給付を義務付けられていることです。

債務不履行

債務者が、その責めに帰すべき事由(故意、過失)によって、債務の本旨に従った履行をしないことを「債務不履行」といいます。債務不履行には、履行期に遅れた「履行遅滞」、履行することができなくなった「履行不能」、履行はしたが十分でなかった「不完全履行」の3つがあります。履行遅滞と不完全履行で、まだ履行の余地のある場合には、裁判や執行によって債務自体の履行の強制もできますが、 債権者はこれとともに損害賠償の請求ができます。 また、履行不能または不完全履行で、履行の余地がない場合においても、これに代わる損害賠償の請求ができます。

残債

残存債務のことで、住宅ローンなどで、ある時点での未払いの借入金残高を「残債」といいます。 確定申告で住宅ローン控除を受ける際、買い換えなど転売する際、住宅ローンの借り換え時などに算定します。取り扱い金融機関からの残高通知書・残高証明書等によって正確な数字が把握できます。

サービスオフィス【Serviceoffice】

フロアをパーテーションや壁等で細分室化し、それぞれを個別に貸し出す仕組みです。レンタルした個室以外にも借り手の共有スペースとして応接室(会議室)、給湯室等の設置、事務代行やオフィス機器・家具のレンタルサービスを行う場合もあります。敷金などが小額で、人一人程のスペースから賃貸が可能なことから、起業したばかりの会社やSOHOに人気があります。レンタルオフィスやビジネスセンターと称される場合もあります。

サテライトオフィス【satellite office】

本社と通信ネットワーク等で結ばれた郊外の職住接近型オフィスを指します。上記のような意味合いではなく、単に分室を指して使われる場合もよくあります。

サブリース【sublease】

借主(転貸人)が従来の賃貸借関係を維持しながら目的物件を第三者に賃貸することをいいます。転貸借契約における入居者(転借人)と賃貸人との間に契約関係はなく、借主(転貸人)が自己の賃借権の範囲内で、第三者(転借人)のためにさらに賃借権を設定することを意味します。原契約において、 (1)債務不履行によって転貸人が契約解除された場合、(2)契約期間の満了に伴って契約が終了した場合は、転貸借契約についても同時に終了することになります。

更地

建物などの定着物がなく、かつ、借地権その他の使用収益を制約する権利の付着していない宅地を指します。これに対し、宅地所有者が所有・使用している建物などの敷地の用に供されている宅地を建付地といいます。更地は、いつでも制約なしに最有効使用できる状態にあるため、土地評価の基本ともなっています。