KASEグループ 街に元気を人に笑顔を
株式会社加瀬ハウジング

満足度の高い中古再生不動産を皆様へ

株式会社加瀬ハウジング
お問合わせ 希望条件登録
045-473-3210
  

不動産用語集

カテゴリー別アーカイブ:

クーリング・オフ

宅地建物の買受け申し込みや売買契約を締結した後、一定期間内に無条件で申し込みの撤回または契約の解除ができる制度を「クーリング・オフ」といいます。但し、クーリング・オフが適用されるのは、次の2つの条件を満たしている場合に限ります。 1.業者が売主となる宅地建物の売買契約で取引相手が業者以外の者であること。 2.通常の取引場所(事務所など)以外の場所で申し込みや契約が行われた場合。 なお、クーリング・オフできなくなるのは、次のような場合となります。 業者が申込者等にクーリング・オフできる旨を書面告知してから8日経ったとき、または買主が物件の引渡しを受けて代金の全額を支払ったとき。

繰り上げ返済

住宅ローンなどの債務者が、毎月決められた返済額に加えてローンの一部を返済することを「繰り上げ返済」といいます。繰り上げ返済した分は、元金返済にあてられます。 このため、繰り上げ返済を行なうと、元金に対してかかるはずの利息が減り、返済総額も少なくなります。この繰り上げ返済には期間短縮型と返済額軽減型の2種類があります。 期間短縮型は繰り上げ返済をすることにより、当初の予定よりも返済期間を短縮するものです。 返済額軽減型は返済期間を変えずに、返済額を軽減させるものをいいます。

空調

●個別空調 : 貸室単位で熱源機器や空調機を設置する方式で、単独で運転することが出来ます。 ●セントラル空調 : 熱源機器を中央機械室に設置する方式で、維持管理が簡単で大規模空調に適した方式。古い大型ビルに多く、単独運転することが出来ません。

躯体

建物の構造を支える骨組みや構造体。強度にかかわる部分です。= スケルトン

区分所有権

集合住宅において、区分所有者が自分の専有部分について所有している権利です。店舗や事務所として1フロア全体を区分所有することもあります。

グロス面積

賃貸借契約において契約面積に一部、共用部分を含むことを意味する呼称です。共用率という場合は、貸室面積に含まれている共用負担の比率を指し、共用負担率と同義です。共用率10%という場合は、貸室面積の中に共用負担が10%含まれているということです。また、「貸室はネットです」という場合は、貸室面積に共用部分が含まれていないという意味になります。⇔ NET面積