KASEグループ 街に元気を人に笑顔を
株式会社加瀬ハウジング

満足度の高い中古再生不動産を皆様へ

株式会社加瀬ハウジング
お問合わせ 希望条件登録
045-473-3210
  

不動産用語集

カテゴリー別アーカイブ: 投資と運用

つなぎ融資

公庫融資などの公的融資を利用して不動産を購入しようとする者が、貸付承認後、融資が実行されるまでの期間、民間金融機関から一時的に受ける融資を「つなぎ融資」といいます。公庫融資は所有権移転後でなければ実行されず、一方、移転登記は決済時に行うことが通常であるため、民間金融機関では公庫融資を担保として短期の融資を行っています。

REIT【Real Estate Investment Trust】

単語の頭文字を取りREIT(リート)と呼ばれ、不動産投資信託を指します。アメリカで発祥し、日本には2001年に導入されました。米国のREITと区別する意味で日本(Japan)のREITはJ-REITと称されます。その投資対象は銘柄によりオフィスビル、商業施設、住居、店舗物件等さまざまです。= 不動産投資信託

リースバック

所有する不動産を第三者に売却した後、購入した第三者より借り受けること。企業の本社ビルなどで行われています。

ヘッジファンド

特定の富裕層や機関投資家から集めた多額の資金からなる私募の投資信託。規制を逃れ、タックスヘイブンに設立され、情報開示の範囲も限定されている。運用対象となるのは、通貨、株式、債券、不動産など広範囲におよび、金融派生商品(デリバティブ)も活発に利用される。一般的にヘッジファンドはハイリスク・ハイリターンと言われている。

プロパティマネジメント【Property Management、PM 】

主として不動産に関する資産管理を行う業務を指します。 投資用不動産オーナーやから委託を受けて、不動産の物理的管理(メンテナンス・契約管理・賃料収受など)を行います。

不動産ソリューション

不動産の取得、保有、賃貸、売却等様々なステージにおいて発生する、不動産所有者や投資家の保有不動産に対する価値改善ニーズ、売却価格最大化ニーズ、オフィス賃貸における各種折衝・契約締結業務等のアウトソーシングニーズ等に対して、クライアントの利益最大化を目的にサービスを提供する。主な業務は、投資アドバイザリー、プロパティーマネジメント、リーシングアドバイザリー。

取引事例(比較)法

対象不動産の近隣地区または類似の取引事例における取引価格について、時点修正や地域要因補正などの相対的補正修正を加えて、評価額を算出する方法。

テナント保証

テナントビル事業には、多額の建設コストを投下した後、テナントに入居してもらえるかどうかというリスクが生じます。そのためビル事業主が、そのリスクを施工会社等に負担させるケースが多々あります。募集面積の何%かのテナント付けを施工会社が約束するほか、家賃保証という形で施工会社がテナントのフリーレントの肩代わりをしたり、未入居分の家賃を毎月オーナーに支払うといった方法があります。

転貸借

借主(転貸人)が従来の賃貸借関係を維持しながら目的物件を第三者に賃貸することをいいます。転貸借契約における入居者(転借人)と賃貸人との間には契約関係はなく、借主(転貸人)が自己の賃借権の範囲内で、第三者(転借人)のためにさらに賃借権を設定することを意味します。原契約において、 (1)債務不履行によって転貸人が契約解除された場合、(2)契約期間の満了に伴って契約が終了した場合は、転貸借契約についても同時に終了することになります。= サブリース

サブリース【sublease】

借主(転貸人)が従来の賃貸借関係を維持しながら目的物件を第三者に賃貸することをいいます。転貸借契約における入居者(転借人)と賃貸人との間に契約関係はなく、借主(転貸人)が自己の賃借権の範囲内で、第三者(転借人)のためにさらに賃借権を設定することを意味します。原契約において、 (1)債務不履行によって転貸人が契約解除された場合、(2)契約期間の満了に伴って契約が終了した場合は、転貸借契約についても同時に終了することになります。