KASEグループ 街に元気を人に笑顔を
株式会社加瀬ハウジング

満足度の高い中古再生不動産を皆様へ

株式会社加瀬ハウジング
お問合わせ 希望条件登録
045-473-3210
  

不動産用語集

カテゴリー別アーカイブ:

間取りと畳の大きさ

「間取り」は、本来、住戸における部屋の配置をいいますが、不動産における表示では、部屋の数を表しています。 不動産の表示に関する公正競争規約により、宅建業者が建物の分譲などの広告をする際には、建物の各部屋ごとの畳数を明らかにし、その部屋数を表示することが義務付けられています。

間仕切り

専用部分の仕切りを指します。通常、テナント間の間仕切りは貸主負担です。テナントは、貸室内の自社都合による間仕切りを負担します。間仕切りにより建設法規・消防法規等に抵触する場合があるので、必ず設計担当と事前に協議することが必要です。= パーテーション

間取り図

建築物を真上から見た図のことです。敷地(あるいは専有)面積や各階の間取りなどを把握するのに適しています。= 平面図

間口

敷地や一戸建ての場合は道路が面している部分(土地と道路が接する部分)を指し、マンションの場合はバルコニーなどのある大きな開口部のある側面の幅をさすことが多いです。一般的に敷地や住宅は、間口が広いほうが使いやすいといわれ、価格などの評価も高くなる傾向にあります。⇔奥行き