KASEグループ 街に元気を人に笑顔を
株式会社加瀬ハウジング

満足度の高い中古再生不動産を皆様へ

株式会社加瀬ハウジング
お問合わせ 希望条件登録
045-473-3210
  

不動産用語集

カテゴリー別アーカイブ:

買換え特約

住宅を買い換える場合に、手持ち物件の売却資金を新規物件の購入に充てるという契約を締結することがあります。そのような契約の場合、手持ち物件の売却が不調に終わったときは、新規物件の購入ができなくなってしまいます。このようなケースに対応するため、既に所有する物件の売却が不調に終わった場合には、買主は新たな物件の契約を解除し、契約を白紙に戻すことができるという特約をつけることがあります。これを「買い換え特約」といいます。 例えば、「○月○日までに○○万円以上で手持ち物件を売却できなかったときは、本契約を白紙解除できる」というような特約になります。

瑕疵担保責任

売買の対象物に隠れた瑕疵(=外部から容易に発見できない欠陥)がある場合、売主が買主に対してその責任を負うことを「瑕疵担保責任」といいます。隠れた瑕疵があった場合、買主は、売主に対して契約解除や損害賠償の請求を主張することができます。なお、契約解除や損害賠償の請求ができるのは、買主が契約の際に瑕疵の存在を知らなかった場合で、かつ、知らなかったことについて買主に落ち度がない場合となります。一般的に、構造部分の欠陥や建物の雨漏りなどが隠れた瑕疵に該当します。また、民法上、瑕疵担保責任を追及できる期間は、特に定められていませんが、買主が瑕疵の事実を知った時から1年以内に行なわなければならないと規定されています。宅建業法では、原則として、この民法上の規定より買主に不利となる特約は無効となりますが、宅地建物取引業者が自ら売主となる場合には、買主が瑕疵担保責任を追及できる期間を「引渡しの日から2年間」とすることが例外として認められています。

元金均等返済方式

元金を毎回同額ずつ返済し、残元金に応じた利息分を支払うように設定された返済形式です。 支払時期当初は、返済金額が大きくなりますが、元利均等方式よりも元金部分の返済が早く進むので返済総額を抑えられます。

仮登記

本登記をするにあたって必要な要件が揃わない場合に、将来なされる本登記の順位を保全するため、予備的にされる登記です。

環境基準

大気・土壌汚染、水質汚濁、騒音などが人の健康や生活環境の保全に影響を及ぼさないよう、環境基準法に基づいて定められた基準で、維持するのが望ましいとされています。

館内細則

ビルの使用細則を定めたものです。ビルでの禁止行為や使い勝手を記してありますが、重要なのは正面入り口・通用口・駐車場の開閉館時間、空調・EV等の運転時間です。

管理人

テナントビルの管理者は、ビル管理(清掃・保安)の狭義ではなく、広義に運営としての管理人を指すことがあります。この場合、賃料の代行出納業務も含めてテナントに対し貸主と同格の権限を持つこともあります。

加瀬倉庫

1978年4月設立の不動産賃貸業、サブリース事業、レンタルボックス事業を行う素敵な♪会社です。加瀬倉庫ホームページ

加瀬テナントサービス

1981年3月設立の不動産管理会社。主に加瀬倉庫が貸主となる物件の管理・募集業務を行う素敵な♪会社です。

開口部

開口部とは、壁や屋根に設けられた、開閉可能な窓や出入り口のことです。換気、通風、通行、採光などのために取り付けられます。